よくある質問|宮内硫黄合剤株式会社

Q. 石灰硫黄合剤ってなんですか?
殺虫作用、殺菌作用を持つ農薬の一種です。
カイガラムシ類、ハダニ類、縮葉病、越冬病害虫、さび病、うどんこ病など様々な病害虫予防に効果的です。
Q. 石灰硫黄合剤ってどうやって使うのですか?
通常は赤褐色の強い硫黄臭(腐った玉子や硫黄を含む温泉の臭気)のする原液を希釈して使用します。
刷毛塗りではなく、散布してください。
Q. 噴霧器について教えてください。
市販の噴霧器で十分ですが、強アルカリ性のため本剤を扱えない噴霧器もあります。噴霧器の説明書をよく確認してください。
希釈濃度は厳守してポリバケツ等でよく溶かしてから使用し、使用中に薬液が沈殿しないように良く攪拌(かくはん)して使用してください。
Q. 石灰硫黄合剤の保管について教えてください。
直射日光を避け、食品と区別してなるべく低温で子供の手の届かない場所に密栓して保管してください。
(但し、0℃以下の場所での保管は避けてください)
Q. 石灰硫黄合剤を散布したいのですが...
石灰硫黄合剤は通常の農薬に比べ希釈倍率が低く非常に濃い状態で散布します。 散布される方は保護メガネ、マスク、ゴム手袋などを着用して作業を行って下さい。使用後直ちに、器具の洗浄は必ず行ってください。
使用時期や希釈倍数など、詳しくはこちらをご覧ください。
Q. 石灰硫黄合剤散布後、雨が降ってきたんですが...
散布薬剤を虫や葉につきやすくする「展着剤」を入れて使用すれば、雨露による流亡を軽減する事ができます。
Q. 石灰硫黄合剤の英語名は?
Lime Sulfur(ライムサルファー)です。
Q. 開花後に石灰硫黄合剤を散布しても大丈夫ですか?
使用時期や希釈倍数など、詳しくはダンボール側面に使用上の注意が記載してあります。
散布の際は、温暖無風の日に展着剤を加えて木の全体を洗い流すように丁寧に散布すると効果が高まります。休眠期に散布ムラがないように丁寧に散布することが重要です。
Q. 使用上の注意事項はありますか?
一般的な農薬とやや性質が異なります。こちらをご覧ください。

ページトップへ